目次へ

ハト豆ねっと


終刊によせて



16年の歴史に幕、『ハト豆ねっと』終刊!
長い間ありがとうございました。



この度、地域情報を掲載するインターネットマガジンとして活動を続けてきた『ハト豆ねっと』は173号をもって終刊することになりました。
2005年4月にスタートしてから16年、長きにわたってご愛読、ご支援、ご協力をいただきありがとうございました。


『ハト豆ねっと』は、鳩ヶ谷市が川口市と合併する6年前に《市民が作る市民のためのホームページ》として誕生しました。
創設時のメンバーは5人(現在は3人)。全員が鳩ヶ谷市の「ホームページ作成委員会」のメンバーでした。
行政では実現できなかった市民のための楽しいホームページを
「自分たちで、自分たちが作りたいものを作ろう!」と立ち上げました。
とにかく楽しく、魅力満載の鳩ヶ谷情報を発信したいとユニークな企画がいっぱい!
「おしゃべりインタビュー」に「オモシロたんけん倶楽部」、「サークル探訪」や「ハト豆ぐらふ」と
たくさんの市民と出会い、さまざまな場所を取材し、毎月1回、鳩ヶ谷地域の情報を発信してきました。(2019年4月からは季刊)
ハトの餌になる豆のように…鳩ヶ谷の栄養となるようにと名付けられた『ハト豆ねっと』。
鳩ヶ谷活性化のためにまちづくりイベントに参加したり、“鳩ヶ谷・川口アート交流展”なども企画しました。
微力な私たちでしたが16年にわたって、『ハト豆ねっと』を続けてこられたのは、皆様の力強い支えのお陰です。
本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。


なお『ハト豆ねっと』のバックナンバーは年内はご覧いただけます。
女性の目で見た地域情報紙『おしゃべりじゃ〜なる』の復刻版と併せて見ると昭和・平成・令和の鳩ヶ谷の歴史をたどることもできます。


           
『ハト豆ねっと』編集部一同




目次へ