目次へ

ハト豆ねっと


勝手におしゃべり『ランキング!』



平成最後の初詣にでかけよう!
川口の初詣ランキング!



あけましておめでとうございます。
今年は記念すべき新しい元号が始まる年!
「今年もいい年になりますように」と願いを込めて、
みんなで近くの神社やお寺に初詣にでかけてみませんか。
そこで川口の初詣スポットをランキングでご紹介!
平成最後の初詣は、川口のパワースポットで
素晴らしい新年のスタートダッシュを切りましょう!





(1)川口神社

川口駅から歩いて10分、川口元郷駅からは15分、本町通りを少し入ったところにある静かな雰囲気の神社です。
駅からも近くて、散歩がてらに行くのには最適の場所です。
お祭りしている神様は、素戔嗚尊(すさのおのみこと)、菅原道真公(すがわらのみちざねこう)、宇迦之御魂命(うかのみたまのみこと)、保食命(うけもちのみこと)、金山彦命(かなやまひこのみこと)。
「素戔嗚尊といえば、縁結びや家内安全の神様よね」
「菅原道真公は学問の神様。受験生はお参りしなくちゃ!」
他にも農耕・漁業、農業から商業・殖産興業、金属全般と、幅広くご利益があるのも嬉しいですね。
「金山彦命は、川口の鋳物の守護神なんだって!」
「そうなんだ、境内にある金山神社の天水桶は、東京オリンピックの聖火台を作った鈴木文吾さんの作だそうよ」
川口の鋳物の歴史を垣間見ることもできます。
川口神社の創始は天慶年鑑(てんぎょうねんかん:西暦940年前後)と伝えられており、江戸時代に「氷川大明神」と尊称され、八代将軍吉宗公が行った産米のための見沼開発における芝川落口の門樋工事において、工事成功祈願の後、成功の運びとなったことからこの神恩に感謝して神前に奉納された神鏡があります。この神鏡は現在市指定文化財となっています。
維新後の明治6年に村社に指定された後、町内の天神社、稲荷社(三社)、金山社を合祀して社名を「川口神社」と改め、昭和の市制施行に伴い川口市の総鎮守(川口市全ての土地を守護する神社)となったそうです。

川口神社
川口市金山町6-15
048-222-2342




(2)鎮守 氷川神社

西川口からバスで10分、上青木にある鎮守氷川神社は、室町時代初期の創建と言われ、700年以上の歴史をもつ由緒ある神社です。
素戔嗚尊(すさのおのみこと)と櫛稲田姫(くしいなだひめ)の"夫婦神"がお祀りされています。
「素戔嗚尊って、ヤマタノオロチを退治したのよね」
「そうよ、だから厄祓い・厄除けの神さまとして崇敬されてるのよ」
また夫婦神がお祭りされていることから、縁結び、夫婦円満、子授け、子育てなどのご利益に篤い神社です。
「元旦には5万人もの参拝者があるんだって」
「じゃあ、お正月は混雑しそうね」
年間を通し多くの人々が参拝するので「小さな大社」といわれています。
「話題になっているが、御朱印帳なのよ。なんでも世界的に著名な美術家・グラフィックデザイナー横尾忠則氏デザインの御朱印帳なんだって!」
「それはゲットしなくちゃ!」
神社のご祭神である素戔嗚尊(すさのおのみこと)をモチーフに、横尾氏ならではのダイナミックなデザインの御朱印帳だそうですよ。
「横尾忠則さんの絵も奉納されているらしいね」
「見ることができるのかな」
他にも、富士塚や元気の木・大欅などもあるので、ゆっくり境内を散策したい神社です。

鎮守 氷川神社
川口市青木5-18-48
048-252-5483




(3)鳩ケ谷総鎮守 氷川神社

鳩ケ谷駅から歩いて10分、日光御成道・鳩ケ谷宿の真ん中にある神社です。
1394年(応永元年)に創建された由緒ある神社で、こちらも御祭神は須佐之男命(スサノオノミコト)。
縁結び、厄除け、夫婦円満の神様として古くから鳩ケ谷の人々に親しまれています。
「毎年、お正月には初詣に訪れる人でいっぱいなのよね」
参道にはずらりと参拝客が並びますが、それでも都内の初詣スポットとは違って、静かな雰囲気の中でお参りができます。
ここはお守りやおみくじも充実。
「サッカーのお守りがあるのも、珍しいよね」
境内には地下から御神水が湧き出ており、自由に汲むことができます。
(詳しくは、ハト豆ねっと・2015年の1月号でも取材をしているので、参考にしてくださいね)

鳩ケ谷総鎮守 氷川神社
川口市鳩ヶ谷本町1-6-2
048-284-3838




(4)錫杖寺

川口元郷駅から徒歩6分、国道122号線の本町ロータリー近くにある錫杖寺は、江戸城大奥最後の御年寄・瀧山の菩提寺として知られるお寺です。
天平12年(740年)に行基によって建てられた古刹で、お正月は初詣に訪れる人も多いそうです。
江戸時代、歴代の将軍が日光社参で昼食を取られたことでも有名なので、見所もいっぱい。
(ハト豆ねっと・2017年9月号の『すごかるたでめぐる川口』たちつてと編でも紹介しています)

錫杖寺
川口市本町2-4-37
048-222-2046




(5)地蔵院

新井宿駅から歩いて15分、「桜町2丁目」バス停すぐにある地蔵院は、真言宗の古刹で小谷三志ゆかりの寺としても知られています。
うっそうとした木々や竹林の中にそびえて立つタブノキは、とっておきのパワースポット!
鳩ケ谷の歴史がいっぱい詰まったお寺で、県指定文化財の木造不動明王立像もあります。
(ハト豆ねっと・2015年7月号を参考にしてください)

地蔵院
川口市桜町5-5-39
048-281-1347




他にも川口にはたくさんの初詣スポットがあります。
また川口七福神めぐりもおススメ!
弁財天(べんざいてん)、大黒天(だいこくてん)、恵比寿神(えびすじん)、布袋尊(ほていそん)、福禄寿(ふくろくじゅ)、毘沙門天(び
しゃもんてん)、寿老人(じゅろうじん)の七つの神様、七福神を参拝すると七つの災難が除かれ、七つの幸福が授かると言われています。
川口にも《弁財天》の西光院、《大黒天》の密蔵院、《恵比寿神》の傑伝寺、《布袋尊》の正覚寺、《福禄寿尊》の錫杖寺、《毘沙門天》の吉祥
院、《寿老人》の正眼寺の7つのお寺があって、御朱印集めが、密かなブームになっているんですよ。
(これもハト豆ねっと・2014年2月号で紹介しています)




目次へ