目次へ

ハト豆ねっと


オモシロ たんけん倶楽部



オモシロ たんけん倶楽部

プレーバック!
『川口宿・鳩ケ谷宿
  日光御成道まつり』




11月11日(日)は第3回川口宿・鳩ケ谷宿日光御成道まつり
川口市内が江戸時代にタイムスリップ!
300年の時を超えて、華麗な歴史行列がよみがえり、総勢1500人の日光社参行列と御成道サンバ行列で華やかな時代絵巻が繰り広げられます。
ワクワク!ドキドキ!もう待ちきれない!
そこで、これまでの日光御成道まつりをプレーバック!





「もうすぐ日光御成道まつりだね」
「楽しみだな〜。今度の将軍さまは原田龍二さんなんだってね」
「そうそう、今までの松平健さんから、若い将軍さまに世代交代。原田さんは水戸黄門にも出演してたから、将軍さまも似合いそうね」
11月11日(日)に行われる『第3回川口宿・鳩ケ谷宿日光御成道まつり』は、午前10時から午後4時までの間、川口宿(約1.5キロメートルのコース)と鳩ケ谷宿(約800メートルのコース)で開催されます。
川口宿のスタートは午前10時、川口駅前のキュポ・ラ広場です。
川口の木遣・囃子神楽・初午太鼓などの郷土芸能の他、元気川口・御成道サンバ行列、川口歴史行列、日光御成道先乗り隊、日光御成道捕物帳、日光社参行列、鼓笛隊パレードが続きます。
同じく鳩ケ谷宿は午後12時30分スタート。昭和橋交差点からのスタートとなります。
「1500人って、すごい人数ね。前回の御成道まつりもすごい迫力だったから、壮大な行列になりそう」
「今回も出場者の一般公募がされたの?」
「もちろん。毎回、すごい人気で抽選だって聞いたよ。社参行列の参加者は約260人なんだけど、そのうち一般公募は100名。サンバパレードの参加者は、広報大使に任命された真島茂樹さんや御成姫の他に腰元の40名が公募参加。一般公募は合わせて140名だそうよ」
「参加費もかかるんでしょ」
「そうよ。参加費は1万円。でもそんな経験は滅多にできないから、メイクに貸衣装の着付けなど考えたら、安いんじゃない」
「この前に参加した人は衣装を着て、歩くのは結構たいへんだったって言ってたわ。当日までに踊りの練習などもあるんでしょ」
「そりゃ出演するからには、俳優や女優になった気分でやらなくちゃ!」




「見ものは歴史行列と日光社参ね」
「歴史行列は、川口の地を駆け抜けた英雄たちが登場」
「川口ゆかりの偉人たちって、どんな人がいるの?」
「戦国時代の武将もいれば、伊奈氏の殿様、徳川家の御姫様や大奥取締りの瀧山、植木の開祖と呼ばれる吉田権之丞、富士講の小谷三志もいるわよ。勝海舟や源頼朝だっているんだから、すごいでしょ。総勢約80名よ」
「歴史を知るチャンスでもあるってわけね」
「日光社参は、徳川家の御殿様の登場よ。享保13年の八代将軍吉宗の社参を再現して、こちらは260名の大名行列」
「おなり〜、おなり〜、って言うのかしらね」
「鳩ケ谷宿に御成坂公園っていうポケットパークがあるんだけど、そこに大名行列の絵があるの」
「からくり時計があるところね。あれも大名行列をイメージした人形だよね。そこに大名行列が通るなんて、面白い!」
「そういえば、第一回の時の御姫様はAKB48の指原莉乃だったね」
「そうそう、カメラ片手の追っかけもいて、すごい混雑だった」
「私は鳩ケ谷宿で見学してたんだけど、2回目の時も人・人・人でいっぱい!イスに登ってやっと見える感じだった」
「今年もすごい人出なんだろうね」




「マーチングバンドもすごいわよ。川口宿で10校、鳩ケ谷宿で10校、800名の子どもたちが参加するんだって」
「サンバパレードにも小学生や高校生が参加するんでしょ」
「今回はオリジナルソングの『元気川口・御成道サンバ』で盛り上げるらしいから、楽しみだね」
「御成姫も2代目。昨年のコンテストで選ばれた御成姫たちも真島さんと一緒に踊るのかしら」
「そうじゃない。確か、松平健さんが将軍さまのときは、マツケンサンバを一緒に踊ってたのよね」
「そうそう、将軍さまのマツケンサンバは見ものだった」
「川口宿では錫杖寺で休憩するのかしら?」
「前の時には、侍がここからスタジアム線に乗って鳩ケ谷宿に移動してたから、乗客のみなさんもびっくり!だって、突然、江戸時代にタイムスリップしたみたいに、お侍さんたちが地下鉄に乗ってくるんだもの、驚くわよね。みんなスマホで写真撮ってた」
「地下鉄もこの日は川口元郷から新井宿までの往復のお得切符を発売してる。1日フリー切符を利用するのもいいね」
「そうそう、鳩ケ谷宿の終点となる地蔵院では、前日に前夜祭をするそうよ。『御成の宴』って言うんだって。鴨肉とお餅を入れた『御成鴨雑煮』が先着200人に振舞われるそうよ」
「わあ、いいね〜。10日の午後4時からね。行ってみたいな」
2012年に川口市と鳩ケ谷市の合併記念を機に始った日光御成道まつり。
2年後の2014年に2回目、今回は中核市移行記念で4年ぶりの開催です。
川口市内の商店街では、商店街マップを配布。90の店舗でお得なサービスがあったり、スタンプラリーもあります。
盛りだくさんの一大イベント!
みんなで参加して、川口を元気に!





目次へ