目次へ

ハト豆ねっと


オモシロ たんけん倶楽部



オモシロ たんけん倶楽部

五感で愉しむ懐石
『かたぎり』
  
に行ってみました



「鳩ケ谷支所の近くに小さな和食屋さんができたよ」
そんな噂を聞いてやってきたのは、五感で愉しむ懐石の店『かたぎり』。
日光御成道・鳩ケ谷宿の入口、三ツ和のバス通りに面した町家風のたたずまい。
小さなのれんがかかっているだけなので、ちょっと見落としてしまいそうだけど、落ち着いた雰囲気とこだわりのしつらえが素敵な隠れ家的お店です。





のれんをくぐって中に入ると、外の喧騒とは違って、和モダンの世界が広がります。
6席のカウンターとシンプルな木目のテーブル席で22席。
小さいお店ながら、和のインテリアがとってもおしゃれ。
今年3月に開店したばかりですが、この雰囲気が口コミで広がり、女性客がいっぱい!
「なかなか素敵な雰囲気ね!」
「イスのデザインにもこだわってるんだね」
「ほら、イスの下にも荷物入れのカゴがあって、いろんな工夫がしてある」




ランチメニューも豊富です。
中でも一番人気は1200円のお洒落ランチ。
選べるメインが4種類もあって、ミニサラダと赤だし、香の物がついて、ご飯は滋賀産無農薬のミルキークィーンか十六穀米のミルキークィーンを選ぶことが出来ます。
メインは、瀬戸内海・鰈かれい西京焼、北海道・銀鮭の麹漬、瀬戸内海・真鯛の西京焼(+300円)、蒸し栗豚香味野菜のソースのいずれか。
他にも、ミニサラダと赤だし、香の物がセットになった、栗豚と茄子のピリ辛丼(1200円)、A5和牛ランチ(2000円)もあります。
本日のランチは、人気No1という2種類。
お手軽懐石ランチ(2000円)と揚げ立て天麩羅懐石ランチ(2500円)。
お手軽懐石ランチの方は、お肉とお魚のダブルメインプレートか自家製スモークチキンたっぷり15品目のサラダプレートのどちらかが選べます。
それに選べるお洒落ランチと同じように選べるご飯があって、赤だし、香の物にミニ甘味と選べるドリンクが付きます。
揚げ立て天麩羅懐石ランチは、旬のお造りに季節の天麩羅盛り合わせ、選べるご飯、ミニ甘味、選べるソフトドリンク付きと豪華版。
その他にも、本日のペアリングランチというのがありました。
仔羊のペアリングランチ(2000円)と丸ごとカマンベールフォンデュ西京味噌仕立てのペアリングランチ(2000円)。
どちらにもワインが付いていて、カップル向けのメニューといったところでしょうか。




「ねえ、どれにする?」
「迷っちゃうな?」
「私はお洒落ランチ!鰈かれいの西京焼にしてみようかな」
「じゃあ、私は今日はちょっとヘルシーに行きたいから、お手軽懐石ランチのサラダプレートがいいかな」
「メインが選べるのは、楽しいね」
周りをみるとご飯は16穀米を頼む人が多そうです。
「メニュー表も手作り感があって、いいね」
このメニューを書いているのも、京都で修業したという若きイケメン店主です。
五感で愉しむとあって、お店のしつらえ、器にもこだわり、カウンターの中で調理する姿も見えて、臨場感もたっぷり。
「和食のお店なんだけど、ワインが並んでいたりして、新鮮な感じがするね」
「若い人も気軽に入れる和食屋さんだね」


お洒落ランチの瀬戸内海 鰈かれいの西京焼


「わあ、ステキな器」
「盛りつけもきれいね」
お洒落ランチの西京焼には、スモークチキンのサラダがついています。
添えられた青もみじの葉が、季節感を演出。
一方、お手軽懐石ランチのメインプレートは、彩りも豊かに清涼感のある豪華なサラダプレート。
「15品目って、何が入ってるのかしら?」
たっぷりの自家製スモークチキンに季節の野菜がいっぱい。
それにクリームチーズ、ナッツ類、アボカドやキーウィ・オレンジなどの果物も入っています。
美味しい特製ドレッシングで食べると美味しさが口いっぱいに広がります。
「スモークチキンが、こんなにいっぱい入ってるよ。ねえ、2人でシェアして食べない」
赤だしはじゅんさいと豆腐が入った京風仕立て。
昆布のつくだにやお漬物も吟味されていて、美味しい。
「あっ、写真を撮るのを忘れちゃった!」
黒塗りの蓋つきのお椀もいい感じだったのですが、食べるのに夢中で気がついたときには後の祭り、メインプレートしか写真を撮っていませんでした。


お手軽懐石ランチの自家製スモークチキンたっぷり15品目のサラダプレート


メインの美味しいお料理を頂いたあとは、ミニ甘味の登場です。
「このデザート美味しいよ。ムースなのかな」
塗りの器を使ったムースと果物のデザート。ここにも青もみじが添えられています。
「オリジナル甘味の、べにかるべ(もなか)って、何かしらね」
このべにかるべ、お店の名物で予約すれば、持ち帰り(2個より)もできるアイス最中風のオリジナルデザートです。
「果物も入ってるのかな?食べてみたいね」
他にも甘酒ムース、貴婦人パフェ、季節のアイスと、女の人が大好きなものがいっぱい。


ミニ甘味と選べるソフトドリンクのコーヒー


「ここなら女の人も1人でも気軽に入れるね」
実際に1人でやってきて、ワインを楽しむ20代の女性もいるそうですが、
夜は、コース料理(要予約)に懐石のアラカルトにおばんざい。
和食に合う国産ワインを頂きながら、静かに楽しみたい懐石料理。
母の日には、ここでバイオリンのミニコンサートも開催したそうですが、気軽に入れる懐石料理のお店を目指す若き店主は、まだ36歳。
鳩ケ谷に住んで4年。
何となく寂しかったので、ここでお店を開いて街を活気づけたいと思ったのだそうです。
「鳩ケ谷はいいまちなので、盛り上げたいですね」と店主。
いろんな試みをしてくれそうで、楽しみですね。
貸し切りもできるので、女性の集まりやお祝い事などもできます。





☆五感で愉しむ懐石料理『かたぎり
川口市三和1-12-4 三和第二プラット101
電話  048ー280ー3008
営業時間 お昼 11:00〜14:30
      夜 18:00〜21:30
定休日 火曜日、第3水曜日
駐車場 あり




目次へ