目次へ

ハト豆ねっと


勝手におしゃべり『ランキング!』



川口の桜の名所
 口コミ ランキング!



春らんまん!桜の美しい季節がやってきました。
植木のまち・川口は、街中が桜・サクラ・さくらでいっぱい!
そこで、川口の桜スポットをランキングでご紹介。
満開の桜を見ながら、のんびりお散歩。
今年は開花がちょっと早かったけれど、
風に舞う桜吹雪や水面に浮かぶピンクの絨毯も素敵!





(1)見沼遊歩道(川口グリーンセンター西側)

見沼代用水東縁沿いの遊歩道はどの場所も桜がきれいですが、川口グリーンセンターの西側にある見沼遊歩道の桜は、ひときわ見事。
お花見の人気スポットで、毎年大勢の人たちが花見を楽しんでいます。
「見沼遊歩道の桜は素晴らしい!」
「グリーンセンターの桜も見事だけど、ここは中に入らなくても楽しめるし、見沼用水の水面に映る桜は写真スポットとしても人気よ」

【アクセス】新井宿駅より徒歩約10分。




(2)密蔵院

安行桜で有名なお寺です。
安行桜は、ソメイヨシノより早く開花を迎えますが、小ぶりでピンク色が濃いのが特徴です。
「ピンク色が可愛いね」
「安行桜って、川口で生まれたのよね」
「そうよ、ソメイヨシノを改良したものといわれてるの」
ピンクの色彩が濃い華やかな桜がいっぱいの密蔵院は安行桜の名所として、毎年多くの参拝客で賑わっています。

【アクセス】戸塚安行駅から西川口駅東口行きバス。安行支所で下車。徒歩約7分。




(3)川口西公園(リリアパーク)

川口駅前にあるリリアパークも桜の木が年々成長して、新しい桜の名所になりました。
「ここは鋳物の彫刻もいっぱいあるし、子ども連れの花見には最高の場所ね」
「駅から近いのもいいわ」
線路沿いの枝垂れ桜の並木は、電車の通勤客の目も楽しませてくれます。
3月31日〜4月1日は桜まつりも開催されます。

【アクセス】川口駅西口すぐ。




(4)三ツ和公園

南鳩ヶ谷駅と鳩ヶ谷駅の中間に位置する三ツ和公園は、国道122号線の近くにあります。
広い公園は桜でいっぱい!満開時期には大勢の花見客で賑わい、あちらこちらで宴会が始まります。
「上野公園をコンパクトにしたみたいね」
「上野みたいに規模が大きくはないけど、人ごみもないし、花見には最適ね」
「鳩ケ谷時代には桜まつりで賑わっていたけど、今は園内にあるウオーキングコースで桜を楽しむ人が多いみたい」

【アクセス】南鳩ヶ谷駅より徒歩約8分。




(5)文化放送川口送信所内

文化放送川口送信所敷地内ですが、春の桜の季節には特別に地域の人々に開放されています。
それに合わせて開催されているのが、川口新郷地区連合町会と東本郷商店会の主催の「川口桜まつり」。
今年は4月6日〜8日に行われ、多彩なイベントが開催されます。
「前を流れる見沼用水沿いの桜も見事よ」

【アクセス】鳩ケ谷駅から草加駅西口行きバス。「江戸袋北」すぐ。川口駅からもバスがあります。




(6)芝川公園

川口元郷駅すぐそばの芝川公園は、家族連れのお花見客で毎年賑わうスポットです。
川口元郷駅からさくら橋にかけては、一足早く、安行桜が開花するので、運がよければソメイヨシノと安行桜のコラボレーションが楽しめるかも。
「桜って、いろんな種類のいろんな色があるのね」

【アクセス】川口元郷駅から芝川公園方面へ。




(7)芝川沿い(朝日橋付近)

朝日橋と新朝日橋の間の芝川沿いに咲く桜は、菜の花と桜のコントラストが素敵。

【アクセス】朝日2丁目付近。




(8)伝右川沿い

東川口駅からほど近い伝右川沿いは、川の両岸に約2.6キロにも及ぶ桜並木が続きます。
駅から歩いて行けるお花見スポットとして多くの御花見客が訪れます。
「地元の造園業の人たちが桜を植えたんだって」
「さすが、植木のまちだね」

【アクセス】東川口駅より徒歩約5分。




その他、見沼代用水(神根運動場付近)、赤山城址、芝中学校付近、旧芝川沿い五色桜並木、汐入橋通り沿いの桜並木、鳩ケ谷本町の見沼遊歩道の桜並木、永堀川公園沿いの桜、東公団通りの桜と川口には桜ののスポットがいっぱい!
「どこに行くか迷っちゃうね」
川口は身近なところに桜スポットがあるのが魅力!
さあ、あなたの今年のイチオシの桜はどこでしたか?
「春だ!桜だ!気分は最高だね!」

赤山城址

芝中学校付近

永堀川公園沿い

東公団通り




目次へ