目次へ

ハト豆ねっと


オモシロ たんけん倶楽部



オモシロ たんけん倶楽部

今月のオモシロたんけん倶楽部は
血液循環体操
『キラキラ会』です。



血液循環体操で元気いっぱい!
『キラキラ会』に行ってみました

老化を防いで元気で長生き!
いま中高年の間で静かなブームとなっているのが、いつでも、どこでも、誰でも簡単にできる血液循環体操。
血液の流れを良くして体を温め、免疫力をアップさせる運動です。
そこで、鳩ケ谷東公団(コンフォール東鳩ケ谷)の集会所で開催されている『キラキラ会』(会長・佐多薩雄さん)にお邪魔をして、一緒に体験してみました。
1時間半の体操で気分も体もスッキリ、快適!
あなたも血液循環体操でアンチエイジングしてみませんか。


「血液循環体操『キラキラ会』は、血液循環体操指導士のみなさんで結成されたボランティアグループです。
地域の高齢者のみなさんに元気で健康になってもらいたいと始めて3年。
今では口コミで人気を呼び、50人もの人たちが体操教室にやってきます。
開催日は毎月第1・第3の月曜日。
誰でも自由に参加できて、しかも参加費はたった100円。
最初は午前中だけだったのですが、参加者が増えて、現在は午前と午後の2回に分けて開催しているそうです。
私たちが参加をしたのは午前の部。参加者は27名。
みんな常連さんで、60代から80代までの女性が多いようです。
入口で100円玉を箱に入れて、名前をチェック。
「みんなボールや靴、シートも持って来るんだね」
会場にはたくさんのイスが並べられていました。
思わず「えっ、体操するんじゃないの?」と思ったら、イスに座ってやれる体操なんですって!
「これならハードルが低くて、年齢に関係なく体力に自信のない人でもできるね」
左から、石田菊江さん・宮森宏史さん・中山歌子さん・佐多薩雄会長

「おはようございます」
今日の指導者は宮森宏史さん。
この日参加した佐多薩雄会長、中山歌子さん、石田菊江さんはサポートに回ります。
「筋肉を動かせば血行がよくなり、体が温まりますよ」と優しく話しながら、まずは指先の爪の部分からマッサージ。
1本ずつ丁寧に全部の指をマッサージしたり、手をこすったり。
私たちも見よう見まねで1、2、3、4、5、6、7、8と声を出しながらマッサージ。
「手の筋を伸ばしましょう」
「手の指をキラキラキラ〜」
「両手の指を折りながら10まで数えましょう」
手と指のマッサージや軽い動作だけで約10分。
「手だけでこんなに時間をかけて丁寧にマッサージするんだね」
「手指の運動って、ボケ防止にいいって聞いたことがあるわ」
「両手の指を一緒に動かすのって、案外難しい」
はじめての私たち、みんなのスムーズな動きに感心しきりです。
「私、手足がいつも冷たいのよ。このマッサージをしたら、冷え症防止になるかな」


今度は腕や肩の体操。
肩を回したり、左右に動かしたり、ゆっくり・早くを繰り返します。これも約10分。
少しずつゆっくり、声を出しながら続けます。
「座ったままでも結構いい運動になるね」
「なんか体がポカポカしてきたわ」
上着を1枚脱ぐ人もいます。
「きっと血液すっごい循環してるのかもね」
「ここで水分補給をしましょう」と宮森さん。
水分補給の次はボールを使った体操です。これも座ったままでやります。
膝の間にボールを挟んで足をあげたり、降ろしたり、ボールを使った足の体操です。
「可愛いパンダちゃんのボールを持ってきている人もいるよ」
「お孫さんのを借りてきたのかな」


次に登場したのはラップの芯を使った体操。
「いつもは使い終わると捨ててしまうラップの芯を使うなんて、主婦の発想だね」
「手でマッサージするより、やさしく均等にできていいのかもね」
ラップの芯で軽くさすることで血液やリンパ液の循環もよくなり、運動の効果を上げることができるそうです。
手のひらから順番にやさしくやさしく腕や膝、太もも、ふくらはぎ、足の甲も丁寧にマッサージしていきます。
「リンパマッサージみたいだね」
一つ一つ丁寧にやっていくので、ここまででもう30分以上がたっていますが、優しい体操なので疲れることはありません。
またまた、水分補給タイム。
この時点で汗をかいてる人が結構いました。
次は足の体操。
つま先を上げたり、下げたり、手と足を同時に使った動作も行います。
足うらにはツボがいっぱいあるので、効果も抜群!
「疲れますね〜。水分補給をしましょうか」と宮森さん。
10分おきに休憩しながら、水分補給するのがいいようです。
膝を伸ばしたり、抱えたり、膝に足を載せて足首を回したりした後は
立ち上がってイスを支えにした体操。
つま先立ちをしたり、左右に伸ばしたりしながら、最後はスクワット。
深呼吸をして、約1時間の体操をしたところで小休止です。


「最高齢の人は?」と聞いてみたら、
「私たち85歳よ」と佐藤宮子さんと板倉京子さん。
公民館で始めてもう10年も血液循環体操を続けているんですって!
とってもお元気で若々しいお2人。動きも機敏です。
左から、板倉京子さん・佐藤宮子さん
小休止の後はマット運動。
みんな折りたたみのシートを持参しています。
「仰向けになって両足を床から10センチ程上げてください」
「膝を立てて、顔をあげて〜」
みんな動きがいいですね。
もう1時間以上も体操をしているのに、誰も「疲れた」という人がいないのは、体力に自信のない人でも無理なく簡単にできる動きをしているからなんですね。
これなら自宅のベッドの上でも簡単にできそうです。
「これは腰痛予防にいいね」
マットの上でもラップの芯を使った全身のマッサージ。
「足裏、気持ちいいですね〜」
「腰をこすると立ち上がるのが楽になったわ」
最後は顔の周りの指押しをして、耳のまわりや頭も入念に、耳たぶもモミモミ。
「シワやたるみもなくなるかしら」
「続ければ効果はあるんじゃない」
そんなおしゃべりしながら、気持ちのいい汗をかいて、約1時間30分の血液循環体操を体験しました。
「お疲れ様でした」
「体が軽くなったわ」
「次回は1月4日ね」
みんな笑顔で会場を後にして行きました。


「みんなの笑顔が謝礼なの」と明るく笑う中山さん。
会長の佐多さんは定年後にこの体操を始め、指導員の資格を取ったのだそうです。
年齢も79歳と聞いて、びっくり!
髪も黒々していて、とっても若々しい。
やっぱり、いつまでも若く、健康でいるためには、血液の循環をよくして、身体を動かすのがいいようです。
「血液の循環が悪いと体のすみずみまで酸素や栄養が行きわたらずに老廃物の排泄や新陳代謝がうまくいかないんですって」
「肩こり、腰痛、むくみ、冷え性も血液の循環が悪くなって起きるんだもんね」
「今日はいい体験をしたね。これは続けないと効果が出ないから、続けなくちゃね」
「私はイスに座ってでも出来るのが気に入ったわ」
血液循環体操で血液の流れを良くして、元気いっぱい!
地域の高齢者の笑顔を励みに頑張る『キラキラ会』のみなさん、今日はありがとうございました。




目次へ