目次へ

ハト豆ねっと


ちょっといい店



ちょっといい店

Restaurant Mituboshi
『レストラン ミツボシ』

鳩ヶ谷市里1230-2
048-286-5556
営業時間
ランチ11:30〜14:00(LO) 15:00(CL)
ディナー17:30〜20:30(LO) 21:30(CL)
定休日 月曜日 Pあり





 SR鳩ヶ谷駅西口を出て徒歩1分の『Restaurant Mituboshi(レストラン ミツボシ)』。
オープンしてまだ1ヶ月半の出来立てほやほやのレストランだが、連日お客さんで賑わっている。
そんな評判をききつけ行ってみることにした。
レンガ色のカワラ屋根、白壁の小さなレストラン。
ポツンとフランス国旗がたなびいているのが見える。
さり気なく架かる店の看板。
あまり目立たなくて、気づかずに通り過ぎてしまいそう・・・。
一枚板の大きなドアをあけて中へ入るとふわっとやさしい雰囲気が!
外観より店内の方がおしゃれな感じがする。
白とダークブラウンと黒を基調にした落ち着いた空間。
天井が高くとても開放的。
真っ白いテーブルクロスがまぶしい。
お料理はパンからソース、デザートまで身体にやさしいことを心がけ、すべて無添加、無化学で自家製、手作りで、野菜は地場のものを中心に厳選されたものを使い、素材の味を生かして調理しているそうだ。


  ランチメニューは

ランチコース2800円〜(オードブル、メインは好きなものをチョイス)
オードブル・・・帆立と蟹と人参のテリーヌ、又はレバームース、自家製ハム添え(+300円)
自家製パン、野菜のポタージュ
メイン・・・魚のムニエルアモール風ソース、又はロゼ色に焼き上げたローストビーフ、又は仔牛のロースト小悪魔風(+300円)、又は和牛サーロインのグリル〈4A以上〉(+1500円)
デザートの盛り合わせ ・食後の飲み物

私たちが食べたのは
ランチセット1700円
カップポタージュ、自家製パン、サラダ、メイン、食後の飲み物付
メインは・・・魚料理、又はロゼ色に焼き上げた和牛ローストビーフ、又は青森産若鶏のソテー自家製デミグラスソース、又は和牛サーロインのグリル〈100g〉(+1500円)



今日のカップスープはグリンピースのポタージュ・・・春らしい味がした。
実家のお肉屋さんから、国内産を中心に安全で良質なお肉を使っていると言うだけあって、ローストビーフも美味しかった。
パンは国内産小麦(ハルユタカ)を使って毎日一つ一つ心をこめて焼いていると言う。
焼きたてのパンはパリッと香ばしい食感でおいしい。
ふと、お隣のテーブルを見たら、美味しそうなデザートが!
メタボも忘れて、「あれ、食べようよ」スイーツ好きの私たち。思わず追加注文。
(ザンネンながらランチセットにはデザートがつかない)

ディナーメニューは、

プチコース・・・3800円〜
おまかせフルコース・・・5000円
シェフの気まぐれコース8000円・10000円など予算に合わせて作ってくれるそう。

地下鉄の駅が近いので、仕事帰りにお酒と料理を楽しむ人も多い。
夜は予約をしたほうが安心かも。
「採れたて野菜を使った手作り料理を温かいサービスで。日ごろの疲れを癒やしお客様の心のままに三星の料理と空間をお楽しみください」とオーナーシェフの三星さん。
個室もあるので2次会なんかもいい。
今回はランチだったけど、ディナーも来てみようかなあ。
そう思わせる、ちょっといいお店でした。

ぐるなび:レストラン三星
食べログ:レストラン三星




目次へ