目次へ

ハト豆ねっと


オモシロ たんけん倶楽部



オモシロ たんけん倶楽部

 

近場で日帰り温泉!
『ゆの郷』に行ってみました!

いま若い女性や中高年の間で日帰り温泉が大人気!
わざわざ遠くに出かけなくても、思い立ったらすぐに行けて
気軽に温泉気分を味わえるのが地元の温泉施設の魅力!
川口・鳩ケ谷エリアにもリラクゼーション、食事処が充実している温浴施設がいっぱい!
そこで、おしゃべり記者が、川口初の天然温泉『ゆの郷 スパ・ヌサドゥア』に行ってみました。
ゆったり、のんびり温泉に浸かって、美味しいものを食べて、心も体もリフレッシュ!
ここが川口だということを忘れさせてくれる癒しの空間です。





雰囲気はバリ島の高級リゾート

「入口は、なんかバリ島の雰囲気だね」
「6年前にリニューアルしたんだって。岡田支配人の話によるとね、後楽園の温泉施設ラグーアのように、若い人たちのデートスポットを川口でも作りたかったそうよ」
「ふーん、だからバリ島の高級リゾート地"ヌサドゥア"をイメージして作ったんだね」
「創作バリ風って言ってたわ。平均年齢は10歳も若返って、若い人たちも利用しやすくなったみたいよ」
まず入口で靴を靴箱に入れて、ロビー中央の受付で入浴料(大人1,050円、入浴セット840円)を払い、靴箱のカギを預けるとロッカーキーと入浴セット(浴衣、バスタオル、フェイスタオルが入ったバック)を渡されます。
「ロッカーキーが腕輪になってるんだね」
「館内での飲食もこれを見せればOKよ」
「浴衣は、作務衣風だね。トレーナーもあるので、どちらか選べるんだって」
「ねえねえ、ネットでも割引券があったけど、曜日によって随分安くなるのね。月曜日は65歳以上入浴セット付で1,050円、金曜日はレディースデーでセット付1,050円だって」
「SPA会員も安いんだよ。まあ節約するならバスタオル類を持ち込むのもいいんじゃない。ほらイベントもいっぱい!」
「今度の日曜日はおぼん・こぼんが出演するよ」
「土日はビンゴ大会もあるのね。楽しそうじゃない」




和食、洋食、中華、韓国料理とお食事処がいっぱい!

まずは2階のお食事処に行ってみました。
真ん中には吹き抜けの広いダイニングテラス。若い女性グルーブ、中年の女性、赤ちゃん連れ家族が食事をしながらおしゃべりしています。平日は空いているのでのんびりできていいですね。
お食事処『うれし野』は和食から洋食、中華、韓国料理とメニューが豊富。
焼肉・韓国家庭料理『新ちゃん』、居酒屋『和之舎』、他にも麺処があって、5つの宴会場(個室)とイベントステージがある和室の大広間。アミューズメント&ゲームコーナーもあります。ここは温泉旅館の雰囲気。お風呂の後はここで1日ゆっくり過ごすことができそうです。
お風呂に入って宴会をする団体も多いそうで、入浴料に飲み放題(2時間)、カラオケ(2時間)、無料送迎(10名以上)がついて、5,250円?8,400円までの5つの宴会プランが大人気!
「どれどれプランA(5,250円)で10種類の料理か。これは安い!」
「男性の利用率が60%だって言ってたけど、宴会で利用する人が多いのね」
「個室だから、家族で利用する人も多いらしいよ」
「実はね、私も家族で利用したことがあるんだ。リニューアル前だったけど、結構楽しめたよ。子どもたちが大喜びだった」
「そうなんだ。それで1日遊べたらいいかもね」


地下1264メートルから湧き出た天然温泉

いよいよ3階の温泉へ!女湯に入ると更衣室のロッカーがあります。ここで浴衣に着替えれば、館内はこのままでOK!
「早速入ってみようよ」
昼間のお風呂は日差しが柔らかくていい感じ。地下1264メートルから湧き出た炭酸水素塩泉とサウナなど14種類もあるんですって。
まずは『美白の湯』に入ってみました。ここは乳白色のお湯で毎月1回、バラやデンファレなどの花でフラワーバスにもなるんですって!
天然鉱石温泉は関東ローム層特有のコーヒー色。軟質で肌にからみつくような肌触り。
「すべすべになりそうだね」
他にも『寝湯』『化石深層風呂』『バイブラバス』『足湯』『石積古代風呂』に『塩サウナ』『遠赤外線ドライサウナ』『水風呂』があります。
「お風呂は思ったほど広くはないね」
「リゾート地の温泉旅館って感じかな」
「でもいろいろあるから、お風呂好きにはたまらないだろうな」
「ねえ、アカスリタオルがあるよ」
「これはいいね。炭シャンプーなんかもポイント高いかも」
洗面台には化粧品が完備されていて、イオンドライヤーもありました。何にも持たなくていいのは嬉しいですね。ここに来る人は何度も入浴して帰る人が多いようです。
いま話題のヒーリングドーム『岩盤浴』もあります。




リラクゼーションゾーンが充実

びっくりしたのはエステの充実ぶり。
リラクゼーションエステ、ボディケア、整体、タイ式セラピー、バリ式リンパドレナージュ、フットケア、スキャルプケア、韓国式アカスリ、よもぎ蒸しと入浴施設を取り囲むようにバラエティーに富んだリラクゼーションがずらり。
「バリ島に行かなくてもここでエステが体験できるね」
「カットサロンもあるよ」
「まさに癒しの空間だね。こんなにいっぱいあるとは思わなかった」
「たまには女王様気分でエステもいいね」
女性にはうれしい至福のひととき!


休憩室でロングタイムの休息も

「ねえ、3階の休憩室に行ってみよう」
3階はリクライニングコーナーと男女別に分かれている休憩室、キッズコーナーもあります。
休憩室のドアを開けてみると、小さなベッドがズラリ。楽しいひとときからやすらぎのときへ。ロングタイムのやすらぎスペースです。タオルケットが用意されていました。
「ほら、休んでる人がいるよ」
ここは午前10時から翌朝の9時までの23時間営業。深夜割増料(840円)を払ってお泊りする人もいるようです。
「なるほど、これなら終電に乗り遅れてもここで仮眠できるもんね」




人気のネイルサロン

1階ロビー横には、いま人気のネイルサロンがあります。
ネイルをして貰っている若い女性に聞いてみると、毎月1回は通っているとのこと。
「ネイルって、家事をしたりしても全然取れないんです。1ヶ月以上大丈夫なんですよ」と彼女。
「へえ、そうなんだ。すごくきれい!それでいくら位するの?」
「私は10本の指で1万円くらい。ネイルってハマるんですよ」
もっと安いのもいろいろあるそうですが、ここは川口なので、これでも安いのだそうです。
「都内だと倍はしちゃいますもん」
彼女は入浴はせずにネイルサロンだけを利用しているようでした。
「いろんな利用のしかたがあるんだね」
「平日の昼間は空いてて良かった!」
「今度はフラワーバスのときに来ようよ」


☆天然温泉『ゆの郷 スパ・ヌサドゥア』は京浜東北線西川口駅東口からバスで約7分。
 無料送迎バスもあります。年中無休。駐車場150台。
 川口市上青木1-2-30 エ048-254-1126







目次へ