目次へ

ハト豆ねっと


我が家の



陶器まつりで、美濃焼・織部のとっても可愛いお雛様をみつけ、あまりの可愛さに思わず衝動買いしてしまいました。
見るたびにやさしい笑顔に!
男ばかりの我が家に、癒やしムードを灯してくれています。

鳩ヶ谷に住んで4年になります。
昨年、娘が生まれ、今年の初節句に飾ったのは、私の故郷である秋田県秋田市に伝わる「八橋土人形」のお雛様です。
着物を着たお雛様が一般的なので、土人形はめずらしいかと思いますが、独特の質感と色合いが魅力です。
環境の時代、最後は土に返る人形はエコであるとも言えます。

娘のお雛様を久しぶりに飾ってみました。
お嫁に行った娘は「大きいから飾るところがないもん」というのでずっと押入れに眠っていました。

我が家では節分が終わると玄関にこの小さなお雛さまを飾ります。

3歳の志保ちゃんはミッキーとミニーのお雛さまが大好き!

鳩ヶ谷市役所の1Fロビーにお雛様が飾られています。
赤い毛氈に並んだお雛さまが華やかに、ロビーを明るくしていました。
これは、過去に岩槻の助役をなさっていたご縁なのでしょうか?

人形のまち岩槻から木下市長に寄贈されたものだそうです。
3月3日まで飾られています。
岩槻では3月3日〜4月1日まで岩槻駅東口周辺商店街で
「まちかど雛めぐり」をやっているそうです。


3Fの議会事務局の前にも可愛い雛人形が飾られていました。
お雛様を飾ると、もう春はすぐそこまで来ています。




目次へ