目次へ

ハト豆ねっと


鳩ヶ谷・サークル探訪



太極拳さーくる「八重ざくら」

 私が伺ったのは大寒の8時過ぎ、会場のコンフォール東鳩ヶ谷団地集会所にニコニコとして厚着して集まってくるのは、若いとは言えないお年頃の方たちではあるが、元気な話し声で一週間のご無沙汰の挨拶があちこちではじまると、会場の室温がぐんぐん上がりはじめ、その熱気のせいか半そでのユニホームも寒さを感じさせない。
「さあー、はじめよう」と大きな声をかけるのが小川ひろ子先生。

練習風景 メンバーも、健康維持、デブの改良、運動不足の解消などと、始めた動機は違っているが仲間が増えるにつれて世間が広がり、話題も政治問題からお惣菜の相談などになる。効果のほどをお尋ねすると、血行が良くなりストレスの解消にはなるが、デブの改良にはほど遠いと一斉におっしゃっていました。

 会費は、始めた時は月に500円だつたのが、いまは集会所の利用料があがったことで600円となった。と話していた。


 16年7月に始めてからだんだんとメンバーも増えて、開催日を毎週初心者コースの木曜日、経験者の水曜日とコースに分かれて行なわれる様になったが、その日の来るのが待ち遠しいと言います。

 両コースが合同で行なう納涼会や年忘れ会などには、自慢の料理を持ち寄って行い親睦を深めていき、それを楽しみにするメンバーも居るそうで、さぞや美味しい料理がたくさん出ることでしょう。

 ますますの発展をお祈りします。  




目次へ