目次へ

ハト豆ねっと


サンバde永堀

5/21(日)辻・永堀商店街

 6年5月21日、鳩ヶ谷初のサンバイベント「サンバde永堀」が辻永堀商店街にて行われました。
今年の5月中で一番良い天気となり、スタート時間の11時前から地元の人達が出店するフリマや模擬店目当ての人の波で、すでに溢れかえっています。
「こんなに人出がある商店街、始めて見た!」という声があちこちから聞こえてきます。

 11時過ぎ、サンバ楽器隊の迫力あるサウンドが永堀商店街に響き渡り、いよいよこの場所でサンバイベントが始まるんだ!という実感がヒシヒシと沸いてきます。
 13時からのパレード後、サンバチーム「ウニアン」が地元の人達に対してサンバ教室を開いてくれたり、フェイスペインティングをしてくれました。この事でサンバがより身近なものになったのでしょう、15時からのパレードは地元の人達も参加して、更に大賑わい。
 14:30から行われた平田王子ボサノバ野外ライブ。ボサノバと商店街と青空が溶け合った瞬間、本当に心地よい気分になり鳩ヶ谷ではない別のどこかにいるような錯覚に陥ります。
(CDを買いサインまで貰ってしまう始末^^)

 イベント終了後も楽器隊のお姉さんに熱心に叩き方を教わっている女の子たちがいたり、ダンサーのステップを真似している若いお母さん達がいたり、サンバチームが帰路につく時沢山の方が拍手で見送ったり、感動の余り涙する年輩の女性がいたり・・・こういった光景が、サンバde永堀が本当に良いイベントだった事を証明しているように感じます。
 これを機に、商店街が活性化する事を心より願っております。

サンバde永堀ブログ




目次へ