目次へ

ハト豆ねっと


はとがや名店街



「湊家」
鳩ヶ谷市本町1−1−12(御成坂公園隣り)
048(281)2349
営業時間 11時〜14時、17時〜21時
定休日 火曜日
駐車場 あり

鳩ヶ谷の名物料理と言えば何といっても鰻!
からくり人形のある御成坂公園の隣にある「湊家」は、創業が江戸時代という歴史を感じさせる老舗のうなぎ屋さんだ。
今も昔も蒲焼ひとすじ。ふっくらとした焼き上がりと香ばしい風味が自慢で、地元はもちろん、わざわざ東京や川口からやってくる常連さんも多い。

湊家

白焼きを蒸してから焼く関東風の蒲焼きは、ちょっと甘めのタレでふっくらととろけそうな美味しさ!
蒲焼を焼いて40年というご主人の三夫さんは六代目だが、初代は鳩ヶ谷が生んだ偉大な社会教育家・小谷三志翁の三男にあたる。
そうそう、ここは代々、小谷三志の「三」の字を名前に付けるそうで、千葉で修業してから店に入ったという
長男の圭三さんもこの道10年、今は親子でうなぎを焼く。

親子でうなぎを焼く

美味しい蒲焼きを作るには鮮度が大切とあって、この店では朝は9時ごろから、1日分のうなぎをさばき始め、白焼きにする。
蒸し始めるのはお客さんの注文を聞いてから、ゆっくりと丁寧に時間をかけてあめ色に焼いていく。

あめ色に焼いて

鰻重は肝吸と香の物がついて1,680円と1,990円。一度は食べて見たい超豪華な2段の特上は3,360円。

鰻重

ゆったりした和室も3部屋あるので、結納や法要、各種宴会に利用されることも多い。

和室

会席料理のコースは4,200円から8,400円までの5種類。会席は専門の板前さんが腕をふるう。
5,250円コース(写真)の料理は、季節の素材を使った通し物・前菜・刺身・揚げ物・焼物・煮物に鰻重・肝吸・香の物がつく。
こちらは事前に予約が必要だ。

会席料理のコース

その昔、すぐそばの見沼代用水が清流だった頃は、うなぎをびくに入れて生簀にしていたというが、
鳩ヶ谷を知るなら、まずはうなぎを食べなくっちゃ!




目次へ